補修事例:システムキッチンのワークトップ人工大理石の補修

大阪出張のマジックアートリペアは、
リペアスペースの仕事で、いよいよ遠方に借り出されてます。
システムキッチンのワークトップで、
人工大理石のリペアでした。

食器棚を倒して、凹ましてしまったと話されてました。写真では、真っ白に見えたのですが、細かい点々の入った、人工大理石でした。

人工大理石の代表的なメーカーで、デゥポンコーリアン製のシーム剤を何種類か用意してきましたが、シーム剤は、癖があり、充填すると、気泡が、はいったり、乾燥に時間がかかったり、非常に使い難い、材料なので、少々、予定より、時間がかかりました。

仕上がりは、喜んで、頂きました。
大阪まで、高速バスで、着た甲斐がありました。

明日は、玄関ドアの補修です。
補修と言うより完全に壊れてしまっているドアの修理になります。

加賀原光太朗
7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です