補修事例:賃貸物件アパート、破損による玄関ドア補修

本日の大阪出張2件目のマジックアートリペアは
賃貸物件アパートの玄関ドアの破損による、リペアでした。

この破損のパターンは、初めてです。
お客様から説明されても、わかりませんでした。

依頼に際して、お客様は、交換するか、リペアでいくか、悩まれてました。
私が見て、補修できないと、言ったら、交換しか無いです。
見て直せると、診断したら、大丈夫ですよと、話して、お客様は、心を決めてくれました。

拝見して、かなりの、重傷でしたが、
普通なら交換ですが、交換しか、考えられないかも知れませんが、

この玄関ドアを交換するとしたら、15万円はすると、言われたらしく、何とかして欲しいと、手を合わせるようにお願いしてたした。

ここは、マジックアートリペアで、直してさしあげました。

中々、刺激的なリペアでした。

上の方の凹みは、かなりひどく、ここも完全に直すと、10万円はかかりますと、申し上げ、今回は、はじめにお客様が、写真で、直して欲しいと言われたところを重点的にやりました。

それでも、手を入れすぎたかも知れません。

作業時間:6時間
補修料金:5万円

加賀原光太朗
7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です